団塊世代の独り言

ブログトップ

団塊世代の郷愁その3

季節感があったぞ、小学時代は、そうだ運動会だよ

ミカンと柿の香り、賑やかだったな 親戚一同応援だよ、
海苔巻き喰っていけ、魔法瓶蹴散らすなよ、高いんだぞ!
一等賞とれよ な、 え 三等賞?まいっか

栗の香り、そう遠足だー、ドングリで駒作ったぞ、
だけど 物がなかったよな、腹へってたよなー、
おい、リュックサックいらなかったよ、入れる物ないのだ、
35円分のお菓子だよな、

聞いてくれ、俺の愛娘サマ、バナナなんか嫌い だって、
チョット待て、俺等バナナ喰いたくて、喰いたくて
泣いたぞ、一晩中 ふとんのなかで、ふざけんな!!

美味かったなー、ほんと あのキタナラシイ弁当箱の水飴
5円の大金を水飴にだよ紙芝居みたくて、な、
知ってるかい? ジュニアのジュニア君達よ、
ハイテク駆使した竹とんぼ? そうそう秋だよ、

トンボ採りだよ、竿にトリ餅塗ってさ、くっつけるんだよ、
糸に雌結び そうそう雄をおびき寄せるんだよな、
ロマンチックだったぞ、 ざまーみろ!!
ドブ川で 鮒や どじょう そう メダカいたぞー、夢中だったよな、
知らなかっただろう、若者よ!

続く・・・
[PR]
by tengu1110 | 2006-06-18 21:05