団塊世代の独り言

ブログトップ

<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

団塊の嘆き3、核廃絶如何に?

金正日は核を持つ事、即ち
「核保有国」となる事が
唯一、最大の現体制維持・防衛
となりうると考えてるのだろう。
イラクのフセインが米軍から攻撃
受けたのも核を持ってなかったからだ。
従って、現北朝鮮制裁下での「外交的
解決、6者会議へ復帰させる
努力をする」といったところで
はたして聞く耳をもつであろうか?
日本が唯一の被爆国として、
米国、中国、ロシア等の核保有国
に対し、同時に『核廃絶』を明確に主張
し続けなければ、北朝鮮への
説得工作は水泡と帰すであろう。
[PR]
by tengu1110 | 2006-10-23 13:24 | 団塊野郎